『はたらく細胞BLACK』はゾンビ映画並に面白い!

最近、映画館に行かなくなって久しくなった気がします。そういえば、私の余暇は映画館に行って映画を見ることでした。今も行こうと思えば行けますが、自粛生活が慣れた今、何だか億劫で行けていません。

 すごもり生活のエンタメといえばやはりNetflix、Amazonプライムなどのサブスクリプションサービス。仕事から家に帰ると見てしまいます。何なら最近つけっぱなし画面がNetflixのホーム画面だったりします(あかんやつ)。

洋画は好きだし、韓国ドラマは量も多くて面白いし、邦画も日本語と日本の俳優さんの顔に愛着があってやっぱり捨てがたい。ドキュメンタリーも良い。だけど、色々見てきたけど、夢中になった『愛の不時着』を見終わり、放心状態で(これがロスというもの)次の作品の食指がなかなか動きません。

こんな時、ふと次々と流れる作品画面に目を惹きつけられたのがはたらく細胞BLACK』日本のアニメです。韓国におけるKPOPが日本におけるアニメじゃないかと個人的には思います。

 

【はたらく細胞とは?】

 
清水茜『はたらく細胞』

 月刊少年シリウスで連載されていた漫画で、作者は清水茜先生です。2015年3月号から2021年3月号まで、なんと最近まで連載されていたようですね。2016年宝島社『このマンガすごい』オトコ篇7位、その2年後2018年7月にアニメ化され、一時話題となっていました。2021年2月でシリーズ累計発行部数は500万部だそうです。

この漫画、画期的なのが身体の中の37兆個の細胞達のキャラ化です。

 

主人公である新人の赤血球がからだの中に就職して、さまざまな仲間と出会いながら働いていくお話です。それは風邪だとか、たんこぶだとか比較的日常的にある病気に対して身体の中の細胞達がどんなことをして守ってくれているのか、非常にわかりやすく教えてくれます。

現在1巻無料なので、ぜひぜひ試し読みどうぞ!

 シリーズを少しづつ集めたおつまみセットがこちらです(無料!アツい!)

はたらく細胞は沢山シリーズがあり、冷え性や月経についての話題をあつかう、女性版「はたらく細胞LADY」もあります。女性にオススメです。

【はたらく細胞BLACKとは?】

原作原田重光、漫画初嘉屋一生『はたらく細胞BLACK』

はたらく細胞のスピンオフ作品となります。はたらく細胞の時の身体と打って変わり、非常に生活習慣が悪くて、過酷な環境のからだの中の細胞達のお話です。まさしくブラック企業の労働者達です!もうね、ホラー並みにおそろしいことになっているっ!!

現在アニメ化されているのですが、面白いです!→はたらく細胞BLACKの宣伝動画(YouTube)

ブラックな環境下でもいかに身体の中の細胞が必死に働いているか理解できて、身体を労りたくなります。アニメは細胞達の声が聞こえて、よりいっそう臨場感溢れて身体の中の世界観に浸れます。

免疫低下状態での無数の菌の侵入。仲間の細胞達が次々と殺され、仲間も暴走し、それでも人間の生活習慣が改善せず、むしろ悪くなる一方。状況が徐々に過酷になっていく。細菌等から逃げながら、それでも身体が生きるために働かなければならない・・・。

海外ドラマのシーズンモノのゾンビ映画を彷彿させますね!

自分はのめり込むタイプなので、アニメ見た後漫画を購入して読んでしまいました。予想以上の展開でした!結構細胞達が死にまryアニメでは今後どうなっていくの!?とアニメの今後の展開も気になるところです。期待大です。

漫画は完結したそうです!どのようなエンディングか正直私も気になっています!!

気になる方は是非漫画版で先取りしてもいいかもしれません!!


魅力は?】

①細胞達擬人化で生物の勉強になる!

赤血球、白血球、血小板、マクロファージ、キラーT細胞、ヘルパーT細胞、制御性T細胞…etc. 学校の生物選択者も名前は聞いたことあるかもしれませんが、難しくてとっつきにくい!と思った方いませんでしょうか。その細胞達が魅力的で親やすいキャラクターになっているので、自然と勉強になります。注意点として、このアニメで勉強しようと気を張って見たら疲れて嫌になると思いますので、他のアニメと同じく見るのがいいと思います。わからなくても、そのままスルーして、何度も同じ細胞達が出てくるので、だんだん働きがわかってきます。

②テンポが良い!見やすい!最新話題を取り扱う!

大体1話完結が多く、飛ばしても大丈夫です。BLACKの場合は1話に1つの病気や現象が含まれています。個人的オススメは勃起現象がわかりやすく描かれているアニメ版2話です。下ネタになるかも知れませんが、真面目に言うと人間の生殖行動の基本で大事な現象になります。少しコメディ感ありますね!また、流行話題にも取り扱っています。漫画のはたらく細胞の最新は『新型コロナウイルス』も扱っているようです。

③身体を大切にしたくなる

これは、はたらく細胞、はたらく細胞BLACK両方で言えますが(BLACKの方が切実に伝わる)、可愛いキャラクター達と同じ名前を持つ細胞達が何も言わず自分の中で働いていると思うと少し身体を労ってあげたくなります。作中の大先輩胃の主細胞さんの台詞。

  

「この身体が変わらねぇ限り・・・オレ達の働く環境は変わらねぇよ・・・!いつまでもブラックなままさ・・・!!」

「はたらく細胞BLACK」2巻 p60より

皆さん、細胞達のために少しでもいいので身体を見直してあげましょう。

④血小板ちゃんが可愛いぃ!

 

アニメ「はたらく細胞」の血小板ちゃん

はたらく細胞の中でも可愛いと人気のキャラクター、血小板ちゃんです。兎に角、母性くすぐる可愛らしいです。血小板ちゃんが集合して組体操みたいに一生懸命止血の役割をするので可愛くて仕方ありません。

 Netflix、ABEMA、U-NEXT、Hulu、ニコニコチャンネル等多数配信されている様子です。ただいま放送中なので、ご覧あれ!!









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。